ハチの巣にも作りやすい場所や環境があるのだろうか

暑い季節になると、だんだんと行動が活発になってくるのが蜂の仲間です。
特に人を刺したりするようなスズメバチやアシナガバチというのは、盛夏から秋にかけていちばん活発で攻撃的になるといいます。
そして、この時期になると、民家や人の生活エリアでも、大きなハチの巣が目撃されるようになったりします。
いま私が住んでいるマンションというのは、どうやらハチにとっては居心地が良い場所みたいです。
というのも、先日、屋外にある階段の踊り場にハチの巣が出来ていて、業者さんが駆除をしてくれていました。
でも、ハチの巣ができるというのは初めてのことではなく、私が住み始めてから3回目になります。
もうそれこそ毎年のようにハチに巣を作られているような感じなので、よっぽど巣作りや住むのに適した場所なのかなと思ってしまいます。
ハチはこちらから不用意に攻撃したりしばければ、人を刺してくることはないと言われています。
でも、やはり近くにいるだけで怖いし、意図せずにそのテリトリーに踏み込んでしまったりすることもあると思うので、じゅうぶん気を付けたいものですね。銀座カラー 顔脱毛 回数